Don't spoil myself

2018年7月24日ひとり旅再start〜

地獄のバス旅。マナリ〜レー間

えーっと、前の記事の最後に書いてた地獄のバス旅のスタート。笑

 

 

 


まず、このマナリからレーまでの道のりが中々しんどい訳です。笑

 

 

マナリの標高が2000mちょい?くらい(だいぶアバウト)
そこからレーへ行くまでに、5000mの山をつ超えます。笑

レー自体は富士山くらいかな??

 

 


その道も中々険しくて、車1台半くらいの道で
もちろんガードレールがあるわけでもなく
余裕で落ちたら死ぬレベルの崖をまぁまぁな速度で、更にグワングワン揺らされながら
500kmの道のりを18時間程、我慢しなダメです。笑

 

 

 

言葉にするとホンマに嫌やな。笑

 

 

 

 


そして、朝4:00にスタート!!

 

幸先は良し。

f:id:ysk11-mhrhh:20180917203712j:plain

 

 

 

 

 

最初は順調に7時間程行ってたんやけど

途中に鬼のバットロードに出くわす。笑
水が山頂の方から流れてて、無数の川が出来てるやないか。笑

なんやったらトラックはまってるし。笑

f:id:ysk11-mhrhh:20180917203802j:plain

 

 

ここで、5時間くらい足止めーー。

 

 

ただね、景色は最高です。

なんか、廃れた大地みたいな。笑

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180917203836j:plain

 

 

これで着くのは深夜に決定。笑
宿空いてんの?って感じですね。

 

まぁ、工事用車両来てくれて
でかい石をひたすら移動して、なんとか通れるように!

そして再出発!!

 

 

そして、ここから5000m越え。
とりあえず、高山病だけはなりたくない。笑

ほんまに嫌。笑

 


お水飲んで、薬飲んで、後は爆睡してやり過ごす!!!笑

 

 

 

と思っていた矢先、時刻は深夜11時過ぎ。

 

 

休憩できる所でバスが停車。

この時点で、標高4000m程で

あとレーまでは5時くらいの場所

 


まぁ、ちょい休憩していくんやろなーと思ってたけど
運転手がいない。笑

 

 

 

はい、ここで気づきました

 

 

 

 

野宿決定です。笑

 

 


鬼寒いです。笑
なんやったら、ちらほら窓とか
扉とか開いたまんまです。笑

 

 

 


まじで地獄。笑
野宿の予定なんかしてないから
そんなに防寒具は荷物から出してないし。

 

 

 

そのまま5時間程滞在。笑

 

 

 


ええー、僕ら以外の乗客の人も本当に
辛い思いしてたはずです。笑

 

 


久々に過酷な経験したねー

 

 

 

 

 

なんやったら飯も無いし。

 

標高高すぎるし、寒すぎるし
冗談やろって感じ(笑)

 

 

 

結局、朝の5時過ぎかな?
太陽が昇ってきてからバスは再度発車。


太陽あったけー!!!!

 


てな感じで計31時間かけて
レーに到着しました。笑


ほんまに地獄。笑
まじで運悪かったです!!

 


とりあえずクタクタな状態でレーに到着。
観光は後にして、とりあえずこの日は休憩。

 


後日、お目当てのパンゴン湖へ行って参ります!!

 

 

ちなみにパンゴン湖での写真えげつないので

気になる方は1クリックおねしゃす↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

大満足マナリ編

実はもうレーからマナリに帰ってきた所で
それを踏まえて、インド個人的No.1
マナリの紹介です。笑

 

 

とりあえず、僕が泊まってる
オールドマナリから。

 

 

 

えー、言葉にするとですね


山、川、森、とにかく良き自然

そして、ちょうど良い気温

さらにはいい感じの街感。

無さすぎず、多すぎずって感じ。

ほいで、物価も他の後から出てくる2つの所よりも安い。

 

充分俺には沈没する理由が揃ってました。笑

言葉に伝えるよりも今回は写真で!!

f:id:ysk11-mhrhh:20180916205121j:plain

 

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180916205201j:plain

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180916205223j:plain

 

ムスタシュホステルでけーたとセッション??笑

スタッフが拍手してくれて、日本語の歌なのに動画も撮ってくれて

本当に嬉しかったし、いい経験できてるなと。

あ、マナリで買ったポンチョお気に入り。笑

 

 

 

また来たいですね、というより来ますね。笑

 

 

 

 

 

次はバシスト!!

 


ここには、なんと温泉ございます。

寺院の温泉です。もちろんタダです。

ローカルから観光客から色んな人が来ます。

ただ、めっちゃめちゃホット。笑

日中の天気良い時は、

いや、ヤケドするやろくらい熱いです。笑

 

なので、朝イチか夜ですね。

 

21:00以降に毎日掃除してるので
朝がオススメです(笑)

 


そして、ここにも日本食レストランが!

 

ふじ食堂!!

 

 

納豆全然あれへんけど

インドのカレーに飽き飽きしてたから

他のメニューですら、テンション上がります。

 

 

景色もすんごい良いです。

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180916205409j:plain

 

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180916205437j:plain

その景色見ながら、緑茶飲んで
20ルピーのドーナッツを食べながら
良い音楽を聴くのは至福!!!

 


下にはネギゲストハウスがあって

 

ここは、なんとシングル1泊100ルピー!
安すぎ!

 

 

バシストの方が人はヒッピーが多いイメージですね!

 

 


ここも2日、滞在してみたけど
最高でした!

 

 

 

パン屋の30ルピードーナッツをひたすらに食べてた毎日。笑

 

 

 


最後が、ニューマナリ!!

 

 


ここがマナリで1番栄えてるとこですかねー

その分物価も高いですね。

 

ただ、全てのバスがニューマナリ近辺から

出てるので、前日泊とかはオススメかな!

まぁ、観光がてら街ブラブラしする感じでも

充分な感じですかね!

 

 

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180916205552j:plain

 髪伸びたなー

 

 

 

 

ざっとこんな感じかなー!

 

 

 

結局マナリは4泊!

 

 

 

とりあえず必ず戻ってきます(笑)

 

 


インドのねっとりした熱気と
客引き、値切りの面倒から一旦逃げたい方は
是非、行ってみてください(笑)

 

 

 


多分、今の時期くらいが
朝夜の気温も涼しくていい感じやったんで
9月くらいオススメです!!

ただこの時期雨が多いです。

 

 

 

 

そして、この後
無事5人揃って、レーへ!!

 

 


楽しんできます!!

 

 

 


この後の地獄のバス旅が気になる方は
ワンクリックおねしゃす↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

マナリ出陣

いざ、マナリへ!

 


へー、というわけで
今回インド旅の個人的大本命
北インドへ行きたいと思います。

 

 

まずは、インドの中で避暑地といわれ
ヒッピー文化のあるマナリへ行ってきやす。

やべーよ、めっちゃ楽しみ。笑

 

 

 

デリーの宿を後にし、バス乗り場へ。

えー、ここいらでちょいアクシデント発生

 

 

余裕持って出たつもりが
さすが、デリーともいうべき
わけわからん程の渋滞(笑)

 

みんな交通ルール適当やから
二車線なのに平気で車4列くらい平行に
並んでもうてるし、すこしでも隙間あったら

我先に突っ込んで行くし、急ブレーキばっかりやし

そりゃ渋滞するわって感じ(笑)

 

 


ほんで、時間とにらめっこしながら
ギリギリ5分前に集合場所到着。笑

 

 

 

 


だいぶヒヤヒヤした(笑)

 

 

 

 

 

 

ほんなら、これまたアクシデント

 

 

 

 

バスが全くこない。笑

なんでやねん。笑

 

 

 


僕はSIMカード買ってないんで
電話もできず、近くにいた人に
声をかけたら、電話してくれるとのこと。

 

 


なんとまぁ、優しい。

 

 

 

本当に優しい、みんな。

 

 

 

 

平気で3.4人くらい集まって
どうした、どうしたって声かけてくれて。

 

日本なら、誰か声かけてるし

ええやーってなる人が多いけど

インド人は本当に優しい。

 

そして、電話してくれたら
バス乗り場はこれまた違う所らしい。

 

 

 

 

ほんまになんでやねん。笑

 

 

 

そしたら、電話してくれた
女の人と、その友人の男の人が
車で送ってやるよって。

 

 

 


もう、ほんまになんなん。
ええ人過ぎるやん。

 

 

 

こんな見ず知らずの日本人に

見返りを求めない、優しさを与え続けてくれる。

きっと自分の予定もあるはずやのに。

 

 

まじで嬉しかった。

 

 

 

 


そして、感謝の言葉と別れを告げ
バス乗り場到着!!

 

 

 

 


やっとこさ、マナリへ!

今回のバス代は
1100ルピー程。
まぁまぁなしっかりしたバス。
ただ、乗客5,6人。笑
少なすぎやろ(笑)

 

 

 


そして、バスに揺られながら
マナリへ到着!!!

 

 

 


いやー、見る限り最高な場所の予感しかしない。笑

 

 

 

山、川、森林、ちょうど良い綺麗な街。

マナリには、
ニューマナリ、オールドマナリ、バシスト
っていう3ヶ所に街が別れてて

 

 

それぞれに違った良さがある感じ!

 

 

今回はバッパー達の多い
安宿も沢山ある、オールドマナリへ!!

 

 


ほいで、事前に予約してた宿へ到着。

 

 

 

ここの宿が本当に最高。

 

 

目の前には森林、その先には超でかい山!

 

宿自体もリフォームしたのか、水回り良し
ホットシャワー良し、ドミトリーもカーテン付きですごい清潔。
そして、何よりスタッフが最高に良い人達。

 

後日、けーたの誕生日一緒に祝ってくれたり
(なんやったらケーキも買ってくれてた)

夜は一緒にインド事情やら、色々話したり
まじでみんな良い人。

んだけ揃って、たったの1泊250ルピー!!
日本円で400円弱。

 

やばすぎやろ、沈没するやろ(笑)

 

 

あ、宿名はムスタシュホステルです。

 

 

 

今回は、レーに行くメンバーと
合致するって理由で、その手前のマナリへ
来たんやけど、ちょっと色々と周ってみようと思います。

 

 

 

 

次回、マナリ散策編。

 

今回は写真無しでさーせん。

乞うご期待。笑

 

 

次も見るよーって優しい方は
1クリックおねしゃす↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

いざタージマハルへ

ついにバラナシから旅立ちます。

 

 

もうちょっと居ようかなと思ってたけど
北インドを、コルカタで一緒の宿だったみんなで行くことなって
前倒しで予定変更!!

 

 

 

いやー、バラナシも楽しかったよ。
ほっそい道には、たくさんの牛とハエと野良犬とうんち。笑

 

迷路みたいな道をくぐりながら
火葬場を見に行ったり、友達の宿へ遊びに行ったり!

 

 

バラナシが1番インドらしいってだけあって
予想通りのバラナシやったな(笑)

 

 

 

日本語喋れるインド人多すぎやし
とりあえず一緒に歩きだすし
牛近すぎやし(笑)

 

いい町並み。

f:id:ysk11-mhrhh:20180904215424j:plain

 

 

 

 


とりあえず、ひたすらゆっくりして
ガンジス川を眺めてたかなー

 

 

 

 

 

まぁでも、

北インド絶対楽しいし、絶対涼しいし楽しみ!

 

 

 

 


たーだ、その前に!!

 

 


絶対に寄らないといけないとこ

それは、、

 

 

タージマハルー!!

 

 

 

いぇーーーい!!(笑)

 

 

 

 

インドで1番の観光名所と言っても過言ではない
こやつを見ないことには、インドへ来たとは言えない!!

 

ってのはちょい盛ってるけど
とりあえず行ってきます。笑

 

 

とりあえず、単純になかなかの
移動距離、そしてタイムスケジュール(笑)

 

 


夜にバラナシを出て
夜行列車でアーグラーへ。

 

そして、その日の夕方までに観光して
その足で、デリーへ。笑

 

 

 


頑張れ俺(笑)

 


えー、とりあえずバラナシを後にして
夜行列車でアーグラーへ

 

 

電車もどこに席があるのか、前回で理解できたから
すんなり乗車。

 


そして、遅れること1時間半で出発ー!!

 

 


いっつも思うけど、着いた駅がどこか分からんから
到着時間にはソワソワする(笑)
マップスミーも動かんし(笑)
やから、いっつも周りの人に確認するんやけど

 

 

でも、案外ちゃんと予定時刻で着くんよね。
そこにビックリ(笑)

 

 

 

 

 

そして、無事到着!
到着した駅のクロークに荷物を預けていざタージマハルへ!

 

 

乗せてくれたおっちゃんら
俺ら2人やのに、運転手3人(笑)
仲良しかって(笑)

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180904222638j:plain

 

 


そして、到着ー!

 

 

ドーン!!

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180904224538j:plain

 

 

せっかくなのでタージマハルと記念撮影

 

 

 

 

 

 


でっけー!!!

 

 

 

 

 


の前にアッチーーー!!!(笑)

 

 


あ、チケット売り場の近くのおっちゃんが

俺は政府直轄のスタッフで、中めっちゃ人多いから案内してあげるって声かけてくるけど

全然案内いらんし、中空いてるし、値段べらぼうに高いし着いてっちゃダメだよ(笑)

値段交渉したらすぐ下がったから
普通ガバメント系は値下げとかないし
その時点で、みなさん気づいて着いてかないよーに!笑

 

 

 

はい、補足情報。

 

 


ちゅーわけでいよいよ来たよ
タージマハル。

全て線対称でできてて、これがお墓なの??
ってくらいのデカさです。笑

 

 


とりあえずめっちゃ暑いから
涼しいとこを探しながら
トロトロ観光(笑)

 

 


写真で見ていた建造物をこの目でみたら
やっぱり感慨深いものは、ありました。

 

 

 


ただ、改めて
やっぱり自然が好きやなと実感(笑)

 

 

 

 

 

はい、ちゅーわけで
観光終了!

 

 

お昼ご飯で飽き飽きしたカレー食べて
荷物を取りに、到着駅へ!

今回デリーまでの列車が違う駅発やったんで
そっちの駅へ!

 

 


あ、ブッキングは
タージマハルへ行く途中、可愛い3人組のドライバー
日本人がよく行ってるという
旅行会社に連れてってくれて、ぼったくりも無く

適正価格でサラッとチケットゲットできました(笑)
ラッキー(笑)

 


はい、そしてデリーへ!!

 


この時点でなかなかしんどかった(笑)
荷物はメインバッグとサブバッグ、20kgちょいくらいあってまぁまぁ多めやし
片手にはギターなんで、トレーニングしてるみたい(笑)

 

 

 

 


今回も無事、デリーへ指定時刻に到着!
さすがだね。笑

 

 

 


デリーの駅は本当にぼったくりリキシャーとか
悪徳詐欺等多いので、ある程度の宿までの相場を調べて来た方がいいです。

まぁ、移動するなら常にやけど!

 

 


そして、なかなかなディスカウント口論しまくって

横から入ってきたおっちゃんがその値段で俺はいいよーって。笑

はい、お願いしまーすというわけで
夜のデリーをリキシャーで駆け抜け!!

 

 

 

やっぱり首都だけあって
結構都市化は進んでた!

 

そして、宿のある近くへ。
この間になぜかリキシャー乗り継ぎさせられ
変に観光され、チップ要求されるハメに。

 

 

よくあるよねー。
ほんまに勝手に周りだして
チップくれなんて。笑

 

 

 

ちょっとだけ払ってもうたやんけ。笑

 

 

そして、やっとこさ
サンタナゲストハウスへ!


いやー、なかなか一日?半日?
長かったな。笑

 

 


そして、翌日には
いよいよ北インドの避暑地として有名な
マナリへ!

 

 

 

 

今のとこインド、ちょい胡散臭いので
マナリに期待(笑)

 

 


あなたの応援が、僕の力になります。
おねしゃす↓ 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

ガンジス川で沐浴

 

 

 

 

ガンジス川で沐浴

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180902012036j:plain

 

 

 

遅れながらもやっときましたね、この時が。

 

 


平成最後の夏!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校野球第100回記念大会!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、ガンジス川で沐浴!!

 

 

 

 

 

 

うむ、並べてみると違和感しかないけど
僕の中では、まさしく平成最後の夏に相応しいと思っております。笑

 

 

 

 

 

 

 


ガンジス川で沐浴をすると
全ての罪を流してくれるそうな。

 

 

 

 


平成最後に、なんとまぁタイミングばっちりなんや(笑)

 

 

 

 

 

 

 


というわけで、ゲストの真ん前で
バンコクコルカタ、そしてバラナシ、なんやったらこの後のアーグラー、デリー、マナリ、レーも一緒であろう
けーた君(19歳)と一緒に沐浴(笑)

 

 

 

 


いや、若すぎやろ
インド経験すんの10代て早すぎやろ
早いのに越したことないし、めっちゃええ人生やんけって感じの事を自分の歳を感じながら呟いてます。

 

 

 

 

 


えー、因みにガンジス川のスペック

 

 

  1. 動物(牛や犬)のうんちや亡骸火葬できなかった方々のご遺体
  2. 生活排水
  3. ゴミ

 

 

 

などが流れております。

 

 

 


そんな常に流れてはないけど、たまに見るくらい。

 

 

 


よくガンジス川に入ると体調を崩すらしいです。(原因は明らか)

 

 

 

 

ただ、インドに来たら絶対に入りたいよね。
うん、間違いない。
後悔するもん。笑

 

 

 

 

 

 


ちゅーわけで!
入りました!

 

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180902011411j:plain

 

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180902011705j:plain

 

 

 

今は水位が上がって流れも早いようなんで
あんまり陸から離れず、とりあえず頭の先からつま先までジャボん!!

泳ぐのはやめました。笑

 

 

 

 

 


いやー、シンプルに夏で汗をかきまくってる体で沐浴は気持ちいい(笑)

 

 

そして、上がって速攻で
シャワー(笑)

 

 

 


そして、時間が経過して

 

 

 


何か体に変化あるかなー?
水普通に口ん中入ってるし、なんやったら多分飲んでるけど大丈夫かなー?

 

 

 

 

 


っていう思いにふけながら半日経過

 

 

 

 

 

 

うん、

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なんもないね、勝ったね。

 

 


(笑)

 

 

 

 

 

 

友達みんななんも無かったみたいやし良かった良かった(笑)

 

 

 

 


インドに入ってもうすぐで2週間弱になりますが
今の所、体に変化は特になし。笑

 

 

 


丈夫な体で良かった。笑

 

 

 

 

 


まぁ、そんなこんなの
もうしないであろう、ガンジス川の沐浴でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこのあなたも近所の川で
沐浴してみよう☆

 

 

 

 

 

 

 

沐浴好きのあなたは1クリック
おねしゃす↓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

コルカタからバラナシへ

 

 

インドは今バラナシでございます。

 

 

 

コルカタ一瞬!!!笑

 

 

 

 

 

サンタナゲストハウスを後にして、
コルカタから寝台列車
14時間移動!

 

 

 

 

 

みんなの思う、人パンパンの電車は
ジェネラルっていう格安の席なんですけど
今回は時間長いんで、横になれる
スリーパーの席を確保。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、アーグラーとデリー間くらいで
ジェネラルは挑戦してみよかな!

 

 

 

 

 

 

 

 

バラナシは、みんなの想像する1番インドらしい街。

そこらじゅうに牛、そしてうんち、そして野良犬、道は迷路。

なかなか面白い所(笑)

 

 

 

バンコクで一緒の宿だった
けーたが、たまたま電車一緒やったんで
2人で駅からメインの街まで!

 

 

 

 

 

ある程度のそこまでの移動費も聞いてたので
交渉も超スムーズで2人で150ルピー払って
オートリキシャーで移動!

 

 

 

 

 

いやー、とうとう来たよって感じ(笑)
コルカタは思ったよりも都会で
あんまりインド!って感じではなかったから
なんかウキウキ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなインド人がおるかなー?
みたいな(笑)

 

 

 

 

 

 

でもね、インド人みんな超優しい!

 

 

 

 

 

 

 


噂で聞いてるのは、やっぱり
詐欺でぼったくられたりとか、高額な物売りつけられたりとか。

 

 

 

そういうのに合う人って断れなかったりとか、ちゃんと相場とか調べてないとかが原因

なのかな?

 

 

 

 

 

 

 

一応、大阪で生まれ育った(関係ないか)のもあって
値切りもできるし、嫌な時はいつでも断れるから
今のところ、全く被害もあってません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なんやったら、面白がって着いていくのが楽しい(笑)

でもね、みんな本当に超優しい!

 

 

 

 

 

 

 


良い話1

 

 

 

来る時の電車で、僕席間違えてたんです。
やったらそこの近くに居たインド人の兄貴が
俺が連れてってやるよって!

 

 

 

その時には、もう電車は出発してたから
次の駅に止まった時に、ホーム降りて一緒に走ってくれて
僕の席まで案内してくれたんです。

 

 

 

 

 

ほんで、じゃあな!!って。。

 

 

 

 

 

 

 



かっこよすぎるし、ほんまにありがとうって
心の底から思いました。

 

 

 

 

 

 

 


良い話2

 

 

街に着いてお目当ての宿を探して歩いてたんですけど
なにぶん迷路みたいな道なんで
デッカい荷物背負いながら、こっちで合ってるんかなー?て思いながら
テクテク歩いてたんです。笑

 

 

 

 

 

やったら、1人のナイスガイが
どこ行くん?あ、その宿やったら
分かるから案内してやるぜ!って言うてくれて
一緒にそこの宿まで来てくれたんです。

 

 

 

 

なんやったら、途中でチャイティー飲みたい
からこっち来いよて言われて、チャイティー屋さんへ。

 

俺はお金ないから良いよって言うたけど
ええから、俺出すからって
奢ってくれて。

 

 

 

 

 

よく、着いてきて案内した後に
チップよこせみたいなんはあるから
絶対払わんとこーとか思ってたんですけど

普通に案内してくれたら

 

 

 

 

 

ほなな!って(笑)

 

 

 

 

めっちゃええ人!!!

 

 

 

 

 

とりあえず、その人に感謝言いまくって
またあったら今度は俺がチャイティー奢らせてくれと言って
そのナイスガイとはバイバイしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いやー、心がすんごい温まります。

 

 

 

 

 

1人でいる時ってやっぱり寂しい気持ちもあるし、それと同時にどこか気は張ってる部分もあって
見返りを求めない人の優しさに触れた時って
すんごい心が充実するんですよね。

 

 

 

 


こういう気持ちを感じる事が出来るのも
日本を出て、全く分からない土地へ飛び込んだからこそだと思います。

 

 

 

だからこそ、毎度思うのは
自分がされて嬉しかった事、恩を受けた事は
何かしらの形で他の人へ
今度は自分がしてあげたいなと、、

 

 

 

 

 

 

 

そうやって行ったら
すんごい良いマインドを持った人で
溢れ返ると思います。

 

 

 

 

 

はい、自己満の考えでしかないと思いますが
僕は勝手にそう思って、実行していきたいと思ってます。

 

 

 

 

 

 


なんか、久々に慣れてない土地へ来たから
このスーパーええインド人達の優しさが余計に心に染みました。

 

 

 

 

 

 

 

 


おい、インド最高やんけ(笑)

 

 

 

 

 


僕は奇跡的に運が良かっただけかもしれないし
改めて、悪い人には用心します。笑

 

 

 

 

 

 


とりあえず、バラナシといえば
ガンジス川!!沐浴!!!!

 

 

 

 

 

ワーーーーーー。

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180823204122j:plain

 

 


まだ出来てないので
後日挑戦しようと思います!

 

 

 

 

 

 

 


あ、そういや
オーストラリアのゴールコーストの焼肉屋
一緒に働いてた、ゆーさくのおっさんと
半年ぶりに再会しました。笑

 

 

 

f:id:ysk11-mhrhh:20180823204140j:plain

 

 

 

こんな所でが過ぎる。
俺と一緒でまだ色々回るみたいなんで
またどこかでーー(笑)

 

 

 

 


沐浴だいぶイモってるんで
僕に勇気をください
おねしゃす↓  

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

いざ、インド・コルカタ入国

イイイイインドー!!

 

 

 

とうとうきたよ、インド。

 

 

日本を出て、1年と3ヶ月。

やっとこさ東南アジアからインドへ来ちゃったよー

 

 

 

やっと旅モード。

盗難、詐欺、ぼったくりetc

 

色んなことから自分の身を守らないと。
ゆるゆるな心をキュッと引き締めて、いざインドやってまいりました。

 

 

記念すべき、最初の土地はコルカタ!!

 

 

バンコクからだと航空券も安くて、多くのバッパーは
ここから、デリーまで行く人も多いはず。

 

 

 

 


そして、到着して
最初の関門、アライバルビザの取得!

 

 

 

日本人だけ?
ビザは空港で取れるんです。
インドのビザ取得は昔はだいぶ苦労してたみたい。。

 

 

 

 

 


まず、入国カードと、アライバルビザの用紙を記入。
コルカタの空港はWi-Fiが繋がらないってのは聞いてたから
事前にネットで記入例をスクショしてたから、焦ることなくて良かった。

 

 


僕の時でアライバルビザの申請者は大体6人くらいいて
小一時間待って、ようやく自分の番!!

 

 

 


あれ?
めっちゃスムーズやん。

 

 

 

 

オーストラリアの1年間で少し英語には自信もついたのもあって
質問にもスムーズに応えれたから、5分程度でビザは取得できた。

 

 

 

 

 

 

 


メッッチャほっとした。笑
やっぱり英語は大事だね。

 

 

 

 


その日は深夜だったので、久々の空港泊。

そして、朝を迎えて、プリペイドタクシーで、予約していた
ゲストハウスへ。

 

 

 

 


あんまり熟睡できてないのもあって、この日は
特に何をするわけでもなく、ひったすらボーっとして
近くのレストランで、初の本場カレーを食べたくらい。笑

 

 

 

 

 

 

今の所、インド人はみんな優しいです。
レストランでおっきい札しかなかったからそれ出したら
端数はまけてくれたし、ゲストハウスのスタッフもいい人だし
初日は上々の滑り出し!!

 


とりあえずインドは1ヶ月かけて、デリーの方まで向かおうと思います。
色んな出会いが待ってると思うと
ほんまに楽しみ!!!

 

 

 

 


明日はちょっとコルカタ観光でもしよかなー

f:id:ysk11-mhrhh:20180814022539j:plain

こういうドミトリーにきた途端、旅始まったなーて実感する。

 

 

 


クリックすると
明日、カレー食べたくなるよ。
おねしゃす↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村