Don't spoil myself

2018年7月24日ギターと2人旅再start〜

自分の目で見るべき。スラム街の現状はどうなん?

【現在ボツワナ カサネ】

リアルタイムは「Instagram」でチェックできます!

 

 

12/14

今回はツアーでキベラスラムへ。


お金を出してスラム街へ行くなんて。

なかにはそれを、不謹慎と思う方もいるかもしれないです。

 

でも、ケニア現状を目で見て、肌で感じる事は今の自分に必要な事やと感じたので
今回参加する事にしました。

 

という事で、宿で一緒に行く事になった
日本人の方2人と僕、そしてキベラスラム出身のガイドと計4人でまわることに。

ガイドが宿に来てくれて
そこから一緒にバスでスラムまで向かう。

 


そして、到着。

キベラスラムの概要としては

 

人口は約120万人(の人口と同じくらい)
アフリカでは2番目の規模で

スラムの中にもブロックが別れてて
10以上の地区があるそう。

 

 

とまぁ、とにかくでかくて、人が多い。

 

まず、着いた僕達は、地区の偉い人の所に用事があるらしいので、そこへ向かう。

ガイドのジョセフが建物の中で用事を済ませてる間、そこにいた子供達と遊ぶ!!

f:id:ysk11-mhrhh:20190116213725j:plain

f:id:ysk11-mhrhh:20190116213951j:plain



みんな可愛い!!
無邪気でずっと笑ってて、追っかけ合いっこしたり!

 

 

中には、10歳にも満たなそうな子が
子供の世話をしてたり!!

そして、みんなと出発前に記念撮影。

f:id:ysk11-mhrhh:20190116214219j:plain

 


そして、観光開始!!

 

 

すんごい迷路のような、路地を歩く。

f:id:ysk11-mhrhh:20190116214611j:plain



当日の朝、雨が降ってたから土もぬかるんでで足が滑りまくる。
靴履いてきてて良かった。泣

f:id:ysk11-mhrhh:20190116214839j:plain

f:id:ysk11-mhrhh:20190116214954j:plain


そして、歩きながら、立ち止まりながら

 

ガイドさんが色々とキベラについて説明してくれた。

・政府が本質の改善に動いてくれない。
・スラム隠そうとして、大きな建物を周りに建ててる
・教育が行き届かない。

というのも、スラムの子達は親がいなかったりするので教師にお金を払う事ができない。という事は学校が経営できない。そして、子供達は勉強する事ができない。
結果的にスラムを抜け出す事が出来ない。

 

・親の居ない子供が多い。だから全員が家族で助けあって生きている


俺の拙いリスニング力なので、間違ってる可能性もあります。


ただ、その様な状況でも
特質して感じたのは、みんな凄い無邪気で笑顔ということ。

子供も超可愛い!!
みんな、Hi—!!とかHow are you??
とか声かけてくれる!
凄い良い人柄!!!

 

f:id:ysk11-mhrhh:20190116215128j:plain

 

f:id:ysk11-mhrhh:20190116215326j:plain

f:id:ysk11-mhrhh:20190116215446j:plain

 

 

そして、見渡せる場所に到着。

 

これはまだ氷山の一角ほどの世帯

f:id:ysk11-mhrhh:20190116220303j:plain

 

 

川はゴミでいっぱい。

f:id:ysk11-mhrhh:20190116220650j:plain

 

 

 

現在も使われている鉄道。

f:id:ysk11-mhrhh:20190116220930j:plain

 

 

 

実際に自分で見て感じたこと。

それは、彼等にとったら、この生活が普通なわけです。
俺等にとったら、日本が普通なわけです。

 


人にとっての普通はみんな違うわけで
彼等を見て、可哀想というような哀れみの感情は単なる超上から目線になってしまうわけです。

 

これが彼等の生活。それを肌で感じたうえで、自分の日常の中にこの経験をどう落とし込むか。そこが何より重要なのかなと感じました。

 

 

僕がこのキベラスラムで出来た事といえば
飲み物を買った事くらい。
自分なんてちっぽけです。直接的な解決に導くことは、現在の僕にはできません。

 


他にできる事があるとするなら、ブログでこうやって記事を書き、現状を他者へ伝える事くらいです。

 

 


そんな自分だからこそ、
「この経験を忘れないこと」であったり
「自分の生活が当たり前と思わない」という
記憶を少しでも風化させない事が大事なんだなと思います。

 

 

自分の中の、「これが当たり前」という物差しは、心を狭くする気がします。

 


だからこそ、そう思わないようにして、他者に対して傲慢にならず
もっと優しくなれれば最高だなと。

 


キベラスラムツアーを参加してそう感じました。

 

 

 

久々にお真面目な記事ですね。

そりゃ、スラム街の生活を生で見たんだもの。
日本には無いこの現状を。


もし、ケニアへ来る事がある方
興味が持った方はツアーへ参加してみてわ?

ナイロビのニューケニアロッジというゲストハウスで
申し込みできますよー!

 

 

というわけで、次の記事では
ナイロビのクラブへ潜入しちゃいます。笑
(方向180°逆。笑)

 

ではまたー


あなたのワンクリックで、たまには真面目もいいよね
応援のぽちっと、おねしゃす↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

 

にほんブログ村

凶悪都市はちょっと盛りすぎじゃね?ナイロビ突入!!

【現在ザンビア ルサカ

リアルタイムは「Instagram」でチェックできます!

 

いやーー、タザラ鉄道しんどかった。。。笑

ここから怒涛のアフリカ街道突き進みまーす!!

 

 

12/11〜13

 

イチカイロへ到着。

トラブルも無く、無事に帰ってこれて良かった。。

そして、今日の夜にはナイロビへ飛んじゃよー!!
しかも、オマーン経由で!!(遠回りの極み)

 

 

まぁ、航空券安かったし
マスカット空港すんごい綺麗らしいから
とりあえずオッケーでしょう。笑

 

 

 

カイロでは別にする事もないから
ご飯食べたり、調べ物したり。

 

 

そして、1番大事な

アウトチケットの予約、そしてキャンセル!!

(しとかないとケニアへたどり着けない)

 

 


ケニアに空路で向かった方は全額返金されたとの事だったので
その方が使っていたTravelgenioっていう航空券の予約サイトを使って申し込み。

 

まぁ、サイトでこの会社の口コミを色々と検索すると
あまり良い事は書かれてなかった。。

 


そして、結果を先に言うと、アウトチケットのキャンセル料金は1円も戻ってきませんでした。
プラス4000円払ってキャンセル用の保証付けたのに。

 

メールにはひと言、

 

「こちらの航空会社では保証は対応できません。」

やってさ。泣


なんやねん。なんの違いあるねん。泣

 

結局、エジプトからケニアへ入国するのに
航空券だけで7万、ビザで5千円しました。

 


破格です。

 


南米飛べます。笑
日本帰れます。笑

 

 


まぁ、お金は気にしても返ってこないんで
その分の思い出を作ろう!!

 

 

そして、夜発の飛行機なんで
1度経験したバスをもう一回使って
カイロ空港まで。

 

 

今回はオマーンエアー。
アウトチケットの事めっちゃ聞かれんかなー?と思って、
めっちゃ準備して臨んだ割に

 

アウトチケットある?見して?

 

画面チラ見(しかも日本語の予約表)

 

 

はい、オッケー。

 

 


超簡単やん。
暖簾に腕押しやん。

 

航空会社でこんなに違いあんのかよ。
でも、一応聞かれたし準備はしてて良かった。

 


そーしーーてーーー!!

 

エジプト離陸ー!!

ありがとうエジプト!!

 

予想外に1ヶ月くらい滞在したけど
すんごい楽しめたし、沢山の人と出会えてよかったー!!

みんなありがとうございます!!

 


だーいぶ寝るの我慢してたんで
飛行機でも爆睡。

乗り継ぎ待ちでも、爆睡。

また飛行機で爆睡。笑

 

 

移動は基本速攻寝るタイプです。笑

 


そして、予定通りナイロビの空港へ到着!!

ビザを申請して、お金を払って
いざ入国でーーす!!!


やっとこさのケニア!笑


時間も21時くらいやし
バスを探すのも難しそうなので
高いけど、タクシーを使って

 

ダウンタウンのど真ん中、有名な

ニューケニアロッジへ向かう!!

f:id:ysk11-mhrhh:20190112033801j:plain


やっぱり、いっきにアフリカって感じよね。

黒人も増えて、街から聴こえてくる音楽はレゲエ調で、活気があって。結構雰囲気怖いくて。

 

なんか楽しみー(笑)

 

とりあえず宿へ着いたら
ダハブで仲良くなった、次元さんと偶然再会!!

 

現在3人でエチオピアから降りてきたらしく
たまたまタイミングが被って、ここナイロビで会えた(笑)

 


そんなこんなで、ほぼ1日を移動に費やして
この日は終了!!

 

 

次の日、やる事無いしぼーっとしてると
カイロで会ったりゅうさんから連絡きて
一緒に街ブラしに行くことに!!

 

凶悪都市って言われてるけど、お昼とか全然安全に感じる。

まぁ、夜は出歩かないようにはするけどね。

 

 

あ、ちょうどクリスマス前のこの時期。

警察の方々が、旅行者から小遣い稼ぎをめっちゃしてるらしい。

 

パスポートを持っていない場合、違法だから賄賂よこせ的なやつ。

払わないなら警察署へ連行する的な。

 

というのも、子供へプレゼントを買うお金を集めているらしい。笑

 

ある意味メッッチャ凶悪。笑

 

なので、パスポートの携帯は忘れずに!!(時期によるものなのか、日常的なものなのかは不明)

 

 


と、ここで雑談

 

僕ね、人生で食べ物のアレルギー無かったんですけど
最近アレルギーっぽい物を発見しました。

 

 

何って??

 


そう、バナナ。

 

 

バナナ!!??笑

 

 

なんかね喉やら唇やら舌やらがやけに
変な感じになるんです。

いやー、なんやろこの感覚。とか思って
周りの人に相談してたら多分アレルギーちゃう?って。。笑

 

今更いきなりアレルギーとかなるんやって感じですよね。
というわけで、バナナは与えないでください。

 

パイナップル大歓迎です。よろしくお願いします。

(まじで雑談)

 


まぁ、そんな話をしながら
テクテク歩いていると
なにやら、でっかい公園を発見!!

 

今日は週末やから
すんごい子供がたくさんいて

仲睦まじい家族の週末の午後って感じですね。(適当)

f:id:ysk11-mhrhh:20190112033928j:plain

 

f:id:ysk11-mhrhh:20190112034134j:plain

 

f:id:ysk11-mhrhh:20190112034801j:plain

 




ね、楽しそうでしょ。笑

ケニアのスケーター達を発見。

f:id:ysk11-mhrhh:20190112034629j:plain

 

 


ほいで、ちょいと丘の上で色々と話したりして、時間も経ったので帰宅。

 

良い景色やなー。

f:id:ysk11-mhrhh:20190112035208j:plain

 

りゅうさんは旅路も一緒っぽいので
会えるのかな?どうなのかな?

 

まぁ、またどこかで!
ってな感じでさよなら。

 

 

お互いアフリカ楽しみましょう!!

 

 

とりあえず、今回ケニア
マサイマラのサファリツアーに行く予定は
してないので

 

ナイロビでは、アフリカ最大のスラム街
「キベラスラム」へ行って来たいと思います!

他の予定は特に無し(笑)

 


とりあえず、後日早速ツアーで
行ってみたいと思いますー!!


どんな所やろう。
どう感じるやろう。

 


あなたのワンクリックで、やっぱりケニア良い国ですね。
応援のぽちっと、おねしゃす↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


にほんブログ村

 

エジプトで脅威のフッ軽を発揮

【現在タンザニア ダルエスサラーム

リアルタイムは「Instagram」でチェックできます!

 


12/7〜10

はい、サプライズカムバック訪問。笑

 

 

2泊の為にダハブへ戻るとかどんだけダハブ LOVEやねん。

 

 

 

うん、めっちゃ好きです。笑

 

 

 


そして、久々にゆうととかしょーこと再会!!

同い年組ですね。

 

 

謎にダハブでは年齢が一緒の子とすごい会った!
結構テンション上がるタイプです。笑

 

 


とりあえず、帰ってきたの喜んでくれて嬉しい。笑

 

 

 

かといってダハブではのんびりするだけ。笑

 

いつものブレークファースト食べてゆっくりしたり(笑)

ほいで、魔の大富豪開始。笑

 


しかも、久々の賭け富豪。

 

 


4人でやったけど
とりあえず、俺はコシャリ4人に奢るだけで

3日間の晩飯代やら、カフェ代やら、昼飯代やら
諸々の勝負には勝って、3日間ほぼお金使わなくて良さそう(笑)

 

 

ラッキー、ラッキー☆笑

 

 

ちゅーわけで、夜はかおりさんのレストランで晩御飯!!

f:id:ysk11-mhrhh:20190108000807j:plain



日本食さいこーー。笑

 

 


次の日には、カイロで仲良くなった

 

源ちゃんとあやねちゃんがダハブ到着!!

メンツも増えてきて、いい感じー!笑

 

 


お昼はみんなで、前の記事でおススメしてた
アイランドやライトハウスシュノーケリングしに行ったり

 

ysk11-mhrhh.hatenablog.com

 

 

帰ってきたら、カフェ行ったり
セブンヘブンのレストランで大富豪やら人狼やったり。笑

 

ディープブルーでダハブで唯一の日本人インストラクターをされてる

けんじさんが、美味しいカレー屋さんを誘ってくれて

セブンヘブンとディープブルーの合同お食事会したり!!

 


まーじで、平々凡々な最高な毎日を送っておりました。笑

 

 


お手軽バカンスやね、ホンマに。笑

そんな感じの毎日を過ごして
気がつけばもう、ダハブを出る日。。笑

 

 

 

最後はみんなと記念撮影して、2度目のお別れ(笑)

 

f:id:ysk11-mhrhh:20190108000726j:plain

 

 

楽しかったなー。今回も。

皆さま仲良くしていただいてありがとうございます本当に。。

 


とりあえずアフリカ大陸へ戻ってきたい理由がすごい増えていくね。
この先もきっとそうやろう。笑

 

 

 

そしてまたもや夜行バスに揺られカイロへ戻るのでした。

 

 


あなたのワンクリックで、さぼり気味の俺に右ストレート
応援のぽちっとおねしゃす↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

 

 

にほんブログ村

 

エジプトが僕を離してくれないんです。

【現在タンザニア ダルエスサラーム

リアルタイムは「Instagram」でチェックできます!

 

えーー、皆様あけましておめでとうございます。
ブログおさぼりしてて申し訳ないです。

クリスマス、そして年末年始はケニアのモンバサで過ごしておりました。
いやー、まじでどう言葉にすればいいのか分からない程に最高でした、モンバサ。

また追々更新すると思います。


とりあえず急ピッチで書き上げまーす!!

 

 

12/3〜6

 


はい、しっかり11時くらいまで爆睡かましてました。

どこでも、寝れるわーほんまに。

 


とりあえず、ベニスへ戻るしかない。

ということで、ATMで降ろすはずではなかった
エジプトポンドをまた降ろして

 

タクシーでベニスの近くへ。

もう、バスはしんどいんだもの。
心も少し傷心中。笑

 

 


そして、とりあえずベニスへカムバック。

スタッフもびっくり。笑

 


まぁ、しゃうがないわな。笑

 

 


あー、また今後のルートを考えないと。

 

もう一気にタンザニアへ飛ぶか。

 

エチオピアから入るか。

 

ケニア再アタックするか。笑

 

 


チケットも高いしなー、直前やから。
どうしよーー。笑

 


そんな事を考えてると
ベニスに泊まりに来たけど、泊まれず
上のサファリに泊まることになった方が

シーシャに誘ってくれた!!

 


彼女は今転職期間で、その間の1ヶ月で
エジプト周りを旅するらしい。

 

 

しかも、同い年やった!!

しかも、既婚者!!

 


なんかすげー(笑)


とりあえず、年も一緒やし
話も弾むし、シーシャ後は一緒に飯行ったりした!!

 

KAZAZってお店やったかな?

ここはエジプト人にも人気で、安いし美味しいし最高!!

f:id:ysk11-mhrhh:20190107010941j:plain

 

 

ここも普通に美味しかった!!

f:id:ysk11-mhrhh:20190107011030j:plain



やる事全くない暇人を誘ってくれてありがとう!泣

 


そんな感じの1日。笑

 

 

でも、今回戻ってきて
素敵な人達に出会えたんよなー

 

夜中に謎の散髪はじまったり。笑

f:id:ysk11-mhrhh:20190107011533j:plain

 

 

 

みんな面白いし、出会って時間は短いけど
すんごい仲良くなって、後日全員でピラミッド見に行くことに!!


俺は2回目やけど、みんなと行ったらおもろそうやから参戦!!笑

 

 

そして後日、、、

 

 


みんなで出発!!

2回目やけど、ピラミッドはやっぱりすごい!!

ピラミッド3つが一望できる所で
みんなで記念写真!!

 

f:id:ysk11-mhrhh:20190107031920j:plain

f:id:ysk11-mhrhh:20190107032048j:plain


世界1周旅行中のご夫婦さんから、元自衛隊の方から、ポケモンのタケシから、一生笑ってるハムスターからめっちゃ良きメンツ。

一緒に過ごした時間は短かったけど、すんごい空気がみんな合ってて楽しかった!!⭐︎

 


ふざけた写真も撮ってもらったり。

f:id:ysk11-mhrhh:20190107032504j:plain

 

 


久々に、複数人で観光したけど
やっぱりそれもおもしろい!!

なんか修学旅行みたいやし(笑)

 

 

とりあえず、言いたいのは
出会うべくして、人は出会うんやなーと。

ケニアに行ってたら出会ってないやろうし
今後も、乗り過ごしたから出会う人がいっぱいなわけやし!


まぁ、そう思えたら気持ちも軽い!!笑


そして、宿に帰ると
今から空路でケニアへ行く人と遭遇!!

 

とりあえずアウトチケットの話をすると
スタッフから聞いたらしくて
もう取り終えたとのこと!!

 

 

まぁ、その航空会社によると
返金できるみたいなので
俺もやり方をとりあえず教えてもらう!

 


アウトチケットのキャンセル料金返ってくるなら、ケニアに行きたい!!

 

 


調べてみるとカイロからオマーン経由でナイロビ行きを27000円で発見!!

うむ、あり!!
(なぜにオマーン経由、、ただ安い)

 

 

 


ポチ!!!

 

 

 

 


ケニア再アタックしまーーす(笑)


ただ、出発は10日の夜。

4日ある。。

 

 

 

 

 

よし、、、

 

 

 

 


ダハブ戻っちゃえー!!!笑

 

 


残ってるメンバーにサプラーイズ!!笑

 

 


というわけで、チケット買いに行って
夜にはダハブへ向かおう。笑

 

 

 

いやー、エジプトから出れない。笑
とりあえずダハブ2泊しかできへんけど
全力で楽しんでこよう。笑

 

 


そんな感じで、夜にはダハブへの
夜行バスに揺られるのでした。。

 

 

あなたのワンクリックで、ダハブ永住しようかな
応援のポチっと、おねしゃす↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

 

にほんブログ村

 

【必見】カイロ発ナイロビ行きを搭乗拒否された話

地獄の物語のスタートです。。笑

 

 

 ベニスからバスに乗り

予定時刻にカイロ空港に到着!!

 

 

 

今回はSAUDIA AIRの航空券でサウジアラビアを経由するやつ。

 

 

 

直行は高いし、時間はかかるけど安かったからオッケー!!

 

という事で、列に並んでチェックインカウンターへ。

 

 

そして、荷物も測ってパスポートも提示して
カウンターのお姉さんがひと言。

 

 

「アウトチケットは持ってますか?」

 

 

あ、アウトチケットってのは
ケニアからその次の国へ出国する際のチケット

 

 


えーー、もちろん持ってません。笑

 


「持ってないなら、チェックインさせれないので責任者と話してみてください」

 

 

 

やばーー。汗汗汗

 

 


完璧にアウトチケットがいるなんて知らんかった。。。

 


なにせ、エチオピアからケニアはみんな用意せずとも入国できてるし
空路も同じやと思ってた。。

 

 

 

とはいえ、今までの国も実際必要やけど
みんな確認してないし
今回もそのつもりやった。

 

 


やべーーよーー。笑(実際なんも笑ってない)

 

 

とりあえず、アウトチケット取らないとこのままではまたベニス細川家へトンボ帰り。

それはやばい。笑

 


急いでWi-Fi繋げる!!

 

 


Wi-Fi開いてみると

 

携帯番号必要なパターンんやーつーー

 

 

SIM入れてないから勿論番号ないやーーつーー

 


え、えぐい。

 


とりあえず責任者の人に説得。笑

 


エチオピアからケニアへ陸路は入国できるじゃないか。
なぜ空路はダメなんだ。
アウトチケットはケニアに着いてから絶対に取る。
他の旅行客は、アウトチケットを持ってなくても空路でも入国できてる!(ちょいハッタリ)

とまぁ、言うてはみたけど

 

 

嫌、無理やからチケット取ってください。

の一点張り。

 

 


ほな、Wi-Fi繋げたいから
電話番号打ってくれ!!

 

 


とお願い。

 

 

 

文にすると時間スムーズに進んでると思いきや
毎回毎回他の対応に移るんで、全然会話できない。。

親身に相手してよー。泣
(わがままです)

 

 


まぁ俄然テンパってる。笑

 

 

 

とりあえず教えてもらったけど
30分で切れるタイプのWi-Fiのやーーつーーー。

 

 

航空券は高いんで、オンラインでできるバス会社を探す。

 


まぁ、見つからない。
そりゃ日本じゃないもんケニアやもん。

 

 

見つけたと思ったら
もう、使われてなさそうなサイト。

 

 


そうこうしてる内に30分終了。。

 

チーン。。

 

 


また聞こうと思っても、どっか消えてる。。

 

えー、この頃から内心諦めモード。笑

 

 


そして、2回目やっと繋げれた頃には
チェックイン締め切りまであと15分。。

 

 

 

 

 


えーー、終了ーー。

 

 

 

 

 

 

 

最後の方は、うわもういっちょダハブ帰ろかな?
とか思ってた。笑

 

 

 


もう無理モード入ってもうた。笑

 

 

しょうみ頑張ったら、アウトの航空券買えたんやらうけど
キャンセルできる航空券がケニア発でどれか分からんから諦めた。笑

 

 

 

まぁそんな感じで
人生初のチケット破りすてました(笑)

 

 


みなさん、カイロからケニアへ空路で行く際はお気をつけください。

航空会社によっては、運良く確認されない可能性もあるけど

サウディアエアーはしっかりチェックされました!

 

 

 

ということで、出発口近くのベンチで
夜1時に謎に空港泊。笑

 


えーー、だいぶショックやったね。
まぁ自分の責任やな。


とりあえず、今後の予定を考えよう。

という地獄の物語でした。笑

 

 

みなさんは念のためカイロからナイロビへ行く際は

アウトチケットお忘れなく!

 

僕は3万円ぽしゃんでしたので。。

 

 

 


あなたのワンクリックで、責任者がもうちょい優しくなるかも
応援のポチっとおねしゃす↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

 

にほんブログ村

 

 

 

念願のピラミッドはやっぱすげー!!

【現在ケニア ナイロビ】

リアルタイムは「Instagram」でチェックできます!

 

 

12/2

はい、おはようございます。

今日はとうとう行って参ります。

 

 

そう、ピラミッドー!!!!

 

 


タージマハルしかり、ピラミッドしかり
超有名な世界遺産

 

 

写真や映像では当たり前の様に見てきた物。
それをやっぱり肉眼で見たかったというのも、旅を始めた理由のつ。

 

 


すんごい楽しみ!!

絶対感動するやーーん。笑

 

 

というわけで、朝飯もちゃちゃっと食べて
用意して、ピラミッドへレッツゴー!!(あ、1人やからレッツちゃうわ)

 

 

まずは、地下鉄でピラミッドの最寄り駅のギザ駅まで向かう。

 

ベニスを出て、アタバ駅まで歩いて向かい
そこからギザ駅まで!!

 


地下鉄も結構本数あるし
ちゃんとしてたので、なんかイメージと違う感じ!

 

 

 

ただ、空気管理は全くしてないから
超ムシムシ。笑

まぁ、全然ええけど(笑)

 

 


ほいでギザ駅に着いてからは
近くの大通りに出て、通りがかるバスのスタッフに
ピラミッドへ行きたい旨を伝えて
乗車!!

 


時々、ピラミッドからすんげえ遠い所に行っちゃうみたいな話も聞くから
大丈夫かなー?と思ったけど

スタッフがすんごい優しくて、言うてくれた通り、入り口の真正面の所で下車!!

 

 

 

この時点で、ピラミッドは確認できた!

 

 


とりあえず、やっとここまでこれたかと。
これがピラミッドかーと。

 

 

そんな気持ち(笑)

 

 

 

そして、2回程荷物チェックして
エリア内の入場チケットを160ポンドで購入!
ピラミッドの中へ入るには、またプラスでお金を払って入れるみたいです。

 

 

 

そして、いざ入場ー!!

 

広いな〜〜

f:id:ysk11-mhrhh:20181224204418j:plain

 


ピラミッドクソでけぇ。
感動。。

f:id:ysk11-mhrhh:20181224204653j:plain

 


やっと自分の目で見にこれた、、

f:id:ysk11-mhrhh:20181224204926j:plain


 

 

 

めんどくさい、ガイドの勧誘をおっぱらって
ラクダのおじさん達をあしらって
お散歩(笑)

 

良い顔。笑

f:id:ysk11-mhrhh:20181224205112j:plain


途中で声かけたエジプト人がすんごい優しくて
めっちゃ写真撮ってくれた(笑)

 

つまんでみたり

f:id:ysk11-mhrhh:20181224205413j:plain

 

手広げてみたり

f:id:ysk11-mhrhh:20181224205747j:plain

 

最後に一緒に記念撮影!!

f:id:ysk11-mhrhh:20181224210222j:plain


 

そして、スフィンクス!!

顔面がね、すんげー殴られたみたい。可愛い。

 

f:id:ysk11-mhrhh:20181224211135j:plain

 

 

 

とりあえず、観光終わり(笑)

 

1人やとだいぶあっさり笑

 

 

1時間半くらいで、ベニスへカムバック!!

そう、夜にはケニアへ旅立つからさ☆☆笑


帰ってきてからは
とりあえずケニアについて色々情報漁って
時間になり、バスで空港へ。

 

そして、地獄の物語が始まるわけです。。。

 

あなたのワンクリックで、ランキング急上昇。

応援のポチッとおねしゃす↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

 

 

にほんブログ村

 

 

 

とりあえずカイロ到着。博物館へ!!

【現在ケニア ケリチョ】

リアルタイムは「Instagram」でチェックできます!

 

 

12/1


無事夜行バスでカイロ市内へ!!

道中では、2,3回程検問でパスポートの提示を求められたり
バスの外に荷物持って出て、中身をかるーーくチェックされたり。

 

もちろん夜行バスやからこちらは寝てるから
何回も起こされては寝ての繰り返し。

まぁ、でもそれほど厳重にチェックしないといけない現状なんやなーと実感。

 


無事8時間ほどで朝7時頃に無事到着。

 

 

そして、日本人のご夫婦さんと学生がバス一緒やったんで
みんなで、タクシーシェアして
ベニス細川家ていう、カイロでは有名な日本の多い宿へ。

 

 

とりあえず、今後の予定では

 

今日にでも博物館に行って、明日にピラミッド見て、その足で夜空港からケニアへびゅーん!!の予定(後に地獄をみます)

 


宿に到着して、ちょいとひと息ついてから
ツタンカーメンのあの有名な金ピカお面を拝みに博物館へ!!

 

 

ベニスからは徒歩で15〜20分程の距離なんで
歩いて向かう!!

 

にしても、カイロの街中はやけ
空気が悪い。。笑

 

 

排気ガスとホコリと砂と。

なかなか、ガヤガヤしてますね。笑

 

 

そんな事を思いながら、無事博物館へ到着!!

f:id:ysk11-mhrhh:20181222233742j:plain

 

160ポンド支払って、中へゴー!!

 

f:id:ysk11-mhrhh:20181222234022j:plain

f:id:ysk11-mhrhh:20181222234107j:plain

ホームセンター感を感じる。

 

 

アジア人のツアー客がすんごい多かった!
中国ばかりと思ったら、日本人の団体さんもすんごい多くてびっくり!


とはいえ、ルーブル美術館の時と同じく
知ってる物以外にはあまり興味が分からないんです。

 


やから、何するかと言うと

そう、ツッコミどころありそうな物探しー☆☆

 


はい、博物館の楽しみ方も人それぞれという事で多目に見てください。

 

 

距離感。

f:id:ysk11-mhrhh:20181222233830j:plain

 

 

もっと距離感。。。。

f:id:ysk11-mhrhh:20181222233906j:plain

 

差し出し方選手権。。。

f:id:ysk11-mhrhh:20181222233942j:plain

 

 

左手に絶対飴ちゃん隠してる奴

f:id:ysk11-mhrhh:20181222234432j:plain

 

 

ちゃんと普通のやつも撮っております!

アヌビスの化身(遊戯王全盛期でした)

f:id:ysk11-mhrhh:20181222234707j:plain

 

 

スゲーーー。

f:id:ysk11-mhrhh:20181222234830j:plain





そして、いよいよツタンカーメンー!!

でも写真撮れないー!!笑

撮りたいなら、プラスでお金を払わないといけないシステム。

エジプトめーー。笑

 


ということで肉眼にしっかり焼き付けてきました。
充分すごかったです!

そして、2時間弱でそうそうと切り上げ
宿へカムバック。

 

 

 

夜はダハブで一緒だった、ともみさんと
コシャリを食べに!!

f:id:ysk11-mhrhh:20181222234945j:plain

 


15ポンドは安い。笑
美味しい、でもマジ飽きる(笑)


そして帰宅し、明日に備え就寝。。

 

あなたのワンクリックで、博物館をちゃんと楽しみますさーせん。。

応援のポチっとおねしゃす↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


にほんブログ村